自由を極める。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
おすすめ動画
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
簡単に脱却可能なシェル
基本的な考え方は、通常の軽トラックに荷物として箱(シェル)を載せている、というコンセプトです。
ですので、車検はシェルを降ろして、通常の軽トラックとして取得できます。もちろん箱は荷物として認められる大きさで制作しています。
また、自宅でシェルを降ろせば、離れの書斎や勉強部屋として利用することも可能です。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
FRP一体型により抜群の強度
ベースとなるのは軽トラック。驚くほどの最小半径で旋回できます。また、低燃費で車税などの維持費も自動車としてはもっとも低コスト。
シェルはFRP制で頑丈で軽量、標準装備で250kgを下まわる軽さを実現。非力な軽トラックでも荷台の重さをほとんど感じさせません。
それでいて、断熱性能や遮音にもすぐれており季節を問わず、どこへでも気軽に旅に出かけられます。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
軽量だから高速道路も楽々走れます
FRP製のYADOCARRYは先端が低くできるだけ空気の抵抗が少なくなるように作られています。
重量も軽量な為、一般的な軽キャンパーに比べて高速道路や坂道でもストレス無く走行できます。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
圧倒的な安さ!
一般敵なキャンピングカーは豪華装備でおおよそ1,000万円。
軽トラックに簡単に積載する当社のYADOCARRYは荷台にのせるシェルのみなら115万円~。
DIYがお好きな、自分仕様にしたいから内装なんていらない・・なんて方向けに90万円を切るDIYパッケージもご用意しております。
軽トラックは当社でご用意する中古車であれば、車とシェルと合わせても200万円以下で販売することも可能です。
新車でも250万円~ご用意できます。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
立って歩ける広々空間
室内は高さが180cmありますので立ち上がる際にストレスになることはありません。
また長さも2mありますので、床を2段にすれば、大人2名は余裕で就寝することが可能です。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
さぁ、旅の始まりは
YADOCARRYから
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
キャンプ&登山
通常の軽トラックですので2名乗車となりますが、今流行のソロキャンプやご夫婦で、またお子様と2人でなど、特別な思い出作りにご利用いただけます。もちろんペットだって一緒に旅行に連れていけます。
タープを張るだけで、すぐにアウトドアキッチンを準備する事が可能です。
突然の雨や風でも2人なら充分広い車内で、天窓から星空を鑑賞する素敵な時間が共有できます。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
釣り
前日から釣り場に入って車中泊、なんて釣りファンも多いはず。
YADOCARRY なら完全なフラットベッドでぐっすりとお休みいただけます。
また、サイドトランクは外側から開閉するので、汚れ物や、室内に入れたくないクーラーBOXなどを収納する事が可能です。
車内でランチや、コーヒータイム、釣り道具の整理など、2 泊でも3泊でも思う存分お楽しみいただけます。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
サーフィン
もう深夜に自宅を出発しなくても、前日から浜辺に車を留めてゆっくり休んでから早朝一番で海に出る事ができます。
オプションでシャワーを車外に出すことも可能ですので砂を流したり、車内で暖かい飲み物を作ることだって簡単です。
シェルの上部はメゾネットのように利用できますので最長で2400mmの長物を積む事ができます。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
お仕事にも・・
テレワークが当たり前になってきた昨今、自宅じゃなかなか集中して仕事ができない、ペットや小さなお子様がいて、TV 会議ができない・・、などテレワークの問題も解決できます。車外から100V を入力できますので、自宅から電源を供給できれば、TV だってずっと見放題。
また、出張予定でホテルが満室でとれない場合など、YADOCARRY を使って車中泊。お風呂はありませんが、温泉の駐車場に車中泊できる「湯YOU パーク」を利用すれば、温泉に何度も入れて、身支度を整えて、仕事もきっと良い成果で期待できます。
※「湯YOU パーク」のご利用はくるま旅クラブへの加入でご利用できます。詳しくはくるま旅クラブホームページをご覧ください。
YADOCARRY(ヤドキャリー,ヤドカリ)
農業や漁業関係者の方に
農道のフェラーリと言われる軽トラック。農家や漁業関係の方は軽トラックをお持ちの方も多いはず。
軽トラックがあれば、シェルだけを購入してご自分の軽トラックに載せれば、いつでもキャンピングカーとしてご利用いただけます。
また、お仕事中の休憩スペースとして、畑や番屋に置いておくだけで、寒さや暑さをしのぎ、ポータブルバッテリーがあれば、TVやストーブを点けることだって可能です。休日は軽トラックに載せてキャンピングカーライフを存分にお楽しみいただけます。
TOP